お知らせ

投稿日:

【日本伝統建築技術保存会・後期研修】

コロナ禍になり丸一年研修がストップし、1年ぶりに研修が再開したのが昨年7月。勿論コロナ禍の中、抗原検査キットの配布、リモート研修を取り入れたり、緊急事態宣言下などの合間をぬっての日程調整など。感染症対策をし開催をしていただいた、日伝建、理事、関係者の方々には誠に感謝申し上げます。

1月9・10日の研修をもって、全カリキュラムが修了し
、修了試験まで行う事ができました。

前期研修も含め、2年間の研修を終えることができ、
全国から日伝建の研修を受けに集まった同志ともしばしのお別れになり、少し寂しく思います。

最後に、講師の1人でもある近世規矩術・選定保存技術保持者(人間国宝)の持田先生に、お願いして著書にサインしていただきました。

株式会社内柳(うちりゅう)
〒368-0005 埼玉県秩父市大野原351-1
TEL:0494-23-1118
FAX:0494-26-5118

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

【1級建築施工管理技士】【合格!】

【1級建築施工管理技士】【合格!】

令和3年度より建設業法等法改正により『技術者の確保』の目的を図り技術検定制度が変更しました。分かりや …

秩父市大野原分譲予定地

秩父市大野原分譲予定地

市内大野原にて3区画分譲予定地の造成工事に入りました(^-^)♪造成完了まではもう少し掛かりますが、 …

【高欄修理】

【高欄修理】

高欄平桁の既存部材が破損され、縁あって修理のご依頼を頂きました、無事に梅雨入り前ギリギリに修理工 …