お知らせ

投稿日:

【古材活用】

江戸初期からありました既存建物解体を行なっております。郷土史にも関連がありました建物だけあって惜しまれつつの解体になりましたが、梁材や造作部材の古材を生捕りし、次の建物への活用を計画しております。
古材を活用する事で、新築であっても趣のある空間作りや、お施主様の歴史を繋げる事が古材活用のメリットです。
古民家風住宅や古民家改修など、木造伝統工法の住宅は株式会社内柳へ(^^)

株式会社内柳(うちりゅう)
〒368-0005 埼玉県秩父市大野原351-1
TEL:0494-23-1118
FAX:0494-26-5118

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

【古材生けどり】

【古材生けどり】

減築に伴う、土蔵現場にて解体部分からの古材を転用し再度構造材として利用をする為「生けどり」行いました …

本町!(もとまち)

本町!(もとまち)

日本三大曳山祭の1つ、秩父夜祭りにて曳航されます本町屋台!その収蔵庫扉の塗装工事を守屋八潮さんが施工 …

【早朝参拝】

【早朝参拝】

11月23日新嘗祭(勤労感謝の日)の朝に参拝しました境内です。守衛さん1人のみ。日中は凄い数の参拝者 …

最近の投稿

2023/01/27

【二級から一級へ】

2023/01/16

【地鎮祭】

2023/01/16

【棟梁研修】1/10

2023/01/05

【奉安殿】

2023/01/01

【謹賀新年】