お知らせ

投稿日:

【釿(ちょうな)】

木材を仕上げるには一般的には鉋(かんな)仕上げが主流ですが今回は釿での仕上げ。
鉋のツルツルした肌触りとは違い、木肌をハツる事でオウトツ凹凸ができ、独特の味わいが生まれます。
本来は、目の見えない床下や天井裏部材の荒仕上げの用途でしたが、床材の仕上げなどに使い味わいを楽しむ用途へ変化してきました。
無垢材でなくては楽しめない醍醐味ですね(^^)
手前の釿は、弟子1年目の時に箱根関所復元工事の際に総監督を勤めた今は亡き大分の名匠佐藤武仁氏に据えて頂いた思い出深い釿です。

株式会社内柳(うちりゅう)
〒368-0005 埼玉県秩父市大野原351-1
TEL:0494-23-1118
FAX:0494-26-5118

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

【想い出】

【想い出】

片付け中に、弟子時代の懐かしい写真が出てきてしまいました。 今のご時世ではとても考えられない、、、、 …

【手摺り】

【手摺り】

昨年末に引き続き、某企業様事務所工事にてエントランス吹き抜け部の手摺り工事をお客様こだわりの欅(けや …

【早朝参拝】

【早朝参拝】

11月23日新嘗祭(勤労感謝の日)の朝に参拝しました境内です。守衛さん1人のみ。日中は凄い数の参拝者 …

最近の投稿

2024/03/30

【大型家具】

2024/03/20

【家具屋さん】

2024/02/14

【手摺り】

2023/12/28

【仕事納め・辰年絵馬】

2023/12/23

【埋木】