お知らせ

投稿日:

原寸引き

来春に建て方を予定しています、八角堂の原寸引きが始まりました(^-^)
原寸とはこれから建てる建物の実寸大を描き、型板をおこし、それをもとに部材を加工していきます。
オートクチュールの服を作るのと同じですね(^^)
社寺建築において屋根の形(軒線)は重要です、服と同じデザインがものを言います。
あれこれ悩みながら線を描いては消し、綺麗な線を見出だします。この作業(設計・原寸)が完了すればもう完成迄の作業の半分が終わったものと言えるぐらい重要な作業です(^-^)

株式会社内柳(うちりゅう)
〒368-0005 埼玉県秩父市大野原351-1
TEL:0494-23-1118
FAX:0494-26-5118

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

【見付け柱】

【見付け柱】

7月19・20日に執り行われる、秩父神社川瀬祭り。3日後に山車の組み立てがあり、1週間後にはお祭りで …

業務外のブログ投稿 (^_^;)

業務外のブログ投稿 (^_^;)

6月に行われた秩父市消防団小型ポンプ操法大会優勝を市報に取り上げて頂きました(^o^) いい写真 …

【裏甲うらごう荒引き】

【裏甲うらごう荒引き】

屋根の軒先部材になります裏甲(うらごう)の荒引き作業。軒反りがついている部材は大きな角の部材から反り …