お知らせ

投稿日:

【裏甲うらごう荒引き】

屋根の軒先部材になります裏甲(うらごう)の荒引き作業。
軒反りがついている部材は大きな角の部材から反り引きをします。
これだけの反りを角から引きますと、木材の捻れが発生します。ですので1度大きめに荒引きをし捻らせて木材を落ち着かせてから再度加工をしていきます。

反りが大きければ写真のように引き落とし材も大きくなりますが、これは裏甲としては使わない材料になってしまいます。
“そつ”になるとはまさしくこの事、
社寺建築ではそつになる部材が多くあります、無駄になるわけではないですが、美しい建物を建てるにはそつも必要になってきます(^^)

株式会社内柳(うちりゅう)
〒368-0005 埼玉県秩父市大野原351-1
TEL:0494-23-1118
FAX:0494-26-5118

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

【見付け柱】

【見付け柱】

7月19・20日に執り行われる、秩父神社川瀬祭り。3日後に山車の組み立てがあり、1週間後にはお祭りで …

大野原売地ご案内

大野原売地ご案内

大野原にて売地のご案内です。 南側接道で奥行のある敷地形状ですので陽当たりはとても良いですね(^-^ …

11/9(土)国民祭典

11/9(土)国民祭典

11/9(土)国民祭典】 本日、11/9皇居前広場にて行われる第1部奉祝祭り東京の部(13:00~1 …

最近の投稿

2020/07/01

【差し合わせ作業】

2020/06/11

【高欄修理】

2020/06/07

大安吉日!祝上棟

2020/05/06

【地鎮祭】

2020/04/29

【差し合わせ】