お知らせ

投稿日:

【古材生けどり】

減築に伴う、土蔵現場にて解体部分からの古材を転用し再度構造材として利用をする為「生けどり」行いました。
「生けどり」とはその再利用材を摘出する事を言います。古くても良いものは充分に使えます、手間はかかりますが更に後世に残せる手段です。

株式会社内柳(うちりゅう)
〒368-0005 埼玉県秩父市大野原351-1
TEL:0494-23-1118
FAX:0494-26-5118

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

11/9(土)国民祭典

11/9(土)国民祭典

11/9(土)国民祭典】 本日、11/9皇居前広場にて行われる第1部奉祝祭り東京の部(13:00~1 …

新潟県長岡市

新潟県長岡市

八角堂建設でお世話になります、長岡市小国町にあります田中建設株式会社さん。 さすがですm(__)m …

瓦  立ち物

瓦 立ち物

本葺き唐破風屋根の立ち物取り付けを行ってもらってます(^-^) 建物は1年半前に出来てましたが、瓦屋 …

最近の投稿

2021/05/05

【地元町会へ】

2021/04/28

【相続登記の義務化】

2021/04/23

2021/04/02

【建物の保存・維持】

2021/03/15

【不法投棄パトロール】