お知らせ

投稿日:

【古材生けどり】

減築に伴う、土蔵現場にて解体部分からの古材を転用し再度構造材として利用をする為「生けどり」行いました。
「生けどり」とはその再利用材を摘出する事を言います。古くても良いものは充分に使えます、手間はかかりますが更に後世に残せる手段です。

株式会社内柳(うちりゅう)
〒368-0005 埼玉県秩父市大野原351-1
TEL:0494-23-1118
FAX:0494-26-5118

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

【山車・高欄】

【山車・高欄】

埼玉県内の山車高欄新規工事の一部をご縁ありましてさせて頂いてます。お祭り・社寺仏閣巡り等好きな方なら …

分譲地造成工事

分譲地造成工事

本町分譲地造成も進んできまして、上下水道・都市ガスの取り出し工事を行っております。 近隣の方には通行 …

祝開店「喜席」さん

祝開店「喜席」さん

弊社にて仲介致しました、道生町にある店舗物件を新しく大改装をされ、いよいよ御開店されます「喜席」キセ …