お知らせ

投稿日:

【古材生けどり】

減築に伴う、土蔵現場にて解体部分からの古材を転用し再度構造材として利用をする為「生けどり」行いました。
「生けどり」とはその再利用材を摘出する事を言います。古くても良いものは充分に使えます、手間はかかりますが更に後世に残せる手段です。

株式会社内柳(うちりゅう)
〒368-0005 埼玉県秩父市大野原351-1
TEL:0494-23-1118
FAX:0494-26-5118

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

【山門工事】

【山門工事】

山門工事で使用する柱材を元請事業者さんより弊社工場へ搬入致しました。加工→墨付け→刻み→仕上げの工程 …

【馬鹿とけむりは高いとこへ上る】

【馬鹿とけむりは高いとこへ上る】

必ずいませんかね??笑登りたがる人(^^) 親綱設置の為登頂です。新潟ハ快晴ナリ! …

奉納賽銭箱

奉納賽銭箱

弊社より今宮神社様へ奉納させて頂きます、唐櫃型賽銭箱の制作過程です(^-^) 材は檜にてシンプルに …

最近の投稿

2023/01/27

【二級から一級へ】

2023/01/16

【地鎮祭】

2023/01/16

【棟梁研修】1/10

2023/01/05

【奉安殿】

2023/01/01

【謹賀新年】