お知らせ

投稿日:

【建物の保存・維持】

昭和7年築、某病院旧玄関になります。
一見、石造の様に見えますが木造の建物なんです。外壁は左官による御影石の石造風に仕上げてあります、最近のモルタル造形の偽石とかが分かりやすいでしょうか、石の様に見えて石じゃない。
明治以降の西洋建築が取り入れられ盛んになった技術の一つであり、この時代の銀行や役所等公的な建物はこの様な建物が多くあります。
今回は、表面の保護塗装劣化の剥離を行いました。弊社では、歴史ある建物や残したい建物の維持管理も行わさせて頂きます。

株式会社内柳(うちりゅう)
〒368-0005 埼玉県秩父市大野原351-1
TEL:0494-23-1118
FAX:0494-26-5118

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

【丸柱】

【丸柱】

丸柱の刻みが始まりました、柱の直径は31.5㌢の丸い柱になります。今回は柱直径が大きく柱に差さる部材 …

【想い出】

【想い出】

片付け中に、弟子時代の懐かしい写真が出てきてしまいました。 今のご時世ではとても考えられない、、、、 …

秩父市大野原分譲予定地

秩父市大野原分譲予定地

市内大野原にて3区画分譲予定地の造成工事に入りました(^-^)♪造成完了まではもう少し掛かりますが、 …

最近の投稿

2022/09/28

【消防団協力事業所】

2022/08/11

【200年振りの再上棟】

2022/07/27

【継手】

2022/07/13

『献花』

2022/06/20

【調査業務】