お知らせ

投稿日:

【建物の保存・維持】

昭和7年築、某病院旧玄関になります。
一見、石造の様に見えますが木造の建物なんです。外壁は左官による御影石の石造風に仕上げてあります、最近のモルタル造形の偽石とかが分かりやすいでしょうか、石の様に見えて石じゃない。
明治以降の西洋建築が取り入れられ盛んになった技術の一つであり、この時代の銀行や役所等公的な建物はこの様な建物が多くあります。
今回は、表面の保護塗装劣化の剥離を行いました。弊社では、歴史ある建物や残したい建物の維持管理も行わさせて頂きます。

株式会社内柳(うちりゅう)
〒368-0005 埼玉県秩父市大野原351-1
TEL:0494-23-1118
FAX:0494-26-5118

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

設備導入

設備導入

台風19号が甚大な被害を残し過ぎ去り1週間たちました、その台風対策に追われるさなか前日に、導入した設 …

【母校にて】

【母校にて】

秩父商工会議所青年部事業にて、秩父第一中学校の2年生を対象に『地元企業によるキャリア教育授業』と題し …

【古材再利用】

【古材再利用】

古材と新規材の仮組み作業大きな建物ではないので仮組みをする程ではありませんが、コロナ禍での出張現場に …

最近の投稿

2024/03/30

【大型家具】

2024/03/20

【家具屋さん】

2024/02/14

【手摺り】

2023/12/28

【仕事納め・辰年絵馬】

2023/12/23

【埋木】