お知らせ

投稿日:

【差し合わせ】

各部材の刻み・仕上げ作業が終わりますと加工終盤の差し合わせ作業となります。
化粧の柱や梁に差さってくる部材同士を一本一本寸法を測りミリ単位で綺麗に合わせて接合していきます。
この作業を事前に行うことで現場での施工時間の短縮及び精度目標値を定めた品質管理となり品質精度を確保出来ます。
当たり前ですが、とても大事な事で1級建築施工管理技士の記述試験にも同じ事を書きました(^^)

株式会社内柳(うちりゅう)
〒368-0005 埼玉県秩父市大野原351-1
TEL:0494-23-1118
FAX:0494-26-5118

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

【古民家】

【古民家】

㈱武蔵国再生匠舎さんの古材再利用にて行う事業にて蔵、小屋梁の刻みを行っています。写真の材は明治初め頃 …

台風15号被災地へ

台風15号被災地へ

学生の時からの友達が電気外線工事をやっており一昨日より木更津へ復旧応援にて現場へ行っています。 月曜 …

【産経新聞・令和4年12月27日】

【産経新聞・令和4年12月27日】

本日の産経新聞朝刊にて、企業広告掲載をさせて頂きました(^^)埼玉県下のみになりますが、一部地域カラ …

最近の投稿

2024/06/26

【地鎮祭】

2024/03/30

【大型家具】

2024/03/20

【家具屋さん】

2024/02/14

【手摺り】

2023/12/28

【仕事納め・辰年絵馬】