お知らせ

投稿日:

【祝上棟】

お施主様の「代々伝わってきた建物を残して行きたい」との気持ちから既存であった蔵の古材を再利用した建物の上棟。
新築でありながら旧建物の思いや歴史を繋ぐ事ができご高齢のお施主も大変ご満足されていました(^^)
㈱武蔵国再生匠舎さんのお手伝いで古材小屋組みの施工を行いました。㈱加藤福建築・㈱内柳

株式会社内柳(うちりゅう)
〒368-0005 埼玉県秩父市大野原351-1
TEL:0494-23-1118
FAX:0494-26-5118

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

【丸柱仕上げ】

【丸柱仕上げ】

丸柱を丸くするには、四角形の角材をまずは8角形にして(2枚目写真)それから16角形、それから32角、 …

奉納賽銭箱

奉納賽銭箱

弊社より今宮神社様へ奉納させて頂きます、唐櫃型賽銭箱の制作過程です(^-^) 材は檜にてシンプルに …

【山門工事】

【山門工事】

山門工事で使用する柱材を元請事業者さんより弊社工場へ搬入致しました。加工→墨付け→刻み→仕上げの工程 …

最近の投稿

2022/04/24

【NAZELABさま】

2022/04/23

【建設工事】

2022/04/13

【土庇】

2022/03/11

【繕い】

2022/02/03

【子育て世帯や若者夫婦世帯必見!!】