お知らせ

投稿日:

【祝上棟】

お施主様の「代々伝わってきた建物を残して行きたい」との気持ちから既存であった蔵の古材を再利用した建物の上棟。
新築でありながら旧建物の思いや歴史を繋ぐ事ができご高齢のお施主も大変ご満足されていました(^^)
㈱武蔵国再生匠舎さんのお手伝いで古材小屋組みの施工を行いました。㈱加藤福建築・㈱内柳

株式会社内柳(うちりゅう)
〒368-0005 埼玉県秩父市大野原351-1
TEL:0494-23-1118
FAX:0494-26-5118

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

【相続登記の義務化】

【相続登記の義務化】

ここ最近ニュースで取り上げがありましたが、空家等放置され危険な状態の建物など所有者不明な建物の相続人 …

【丸柱】

【丸柱】

丸柱の刻みが始まりました、柱の直径は31.5㌢の丸い柱になります。今回は柱直径が大きく柱に差さる部材 …

【指名競争入札】

【指名競争入札】

某市指定文化財(建造物)の修理工事の入札の機会を頂きまして入札をさせて頂きました。結果は、残念ながら …

最近の投稿

2024/03/30

【大型家具】

2024/03/20

【家具屋さん】

2024/02/14

【手摺り】

2023/12/28

【仕事納め・辰年絵馬】

2023/12/23

【埋木】