お知らせ

投稿日:

【香取神宮社木材】

写真で見ても分かる通り、節部分や木目も一見では魅力を惹く様な板ではありません。長い事在庫で寝ていたのを縁あって弊社にて応接用テーブルとして使用する事になりました。
材の見た目や美しさも建物や家具、木材製品には必須ですが、各々の木がどのような環境で、どのように育ち、育てられたか、その木材の生立ちも大事と考えております。

社寺建築に携わる身として誇りに思い使わせて頂きます。

株式会社内柳(うちりゅう)
〒368-0005 埼玉県秩父市大野原351-1
TEL:0494-23-1118
FAX:0494-26-5118

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

分譲地造成工事

分譲地造成工事

本町分譲地造成も進んできまして、上下水道・都市ガスの取り出し工事を行っております。 近隣の方には通行 …

【土蔵改修】

【土蔵改修】

とある土蔵改修工事の現場打合せ時に見つけました安永6年(江戸中期終わり頃)の外部蔵引戸裏壁に明治期に …

本榊

本榊

神棚に御供えする榊を、花園の (株) 埼玉県花植木流通センターさんに苗木の購入に行きました(^-^) …

最近の投稿

2022/09/28

【消防団協力事業所】

2022/08/11

【200年振りの再上棟】

2022/07/27

【継手】

2022/07/13

『献花』

2022/06/20

【調査業務】