お知らせ

投稿日:

【香取神宮社木材】

写真で見ても分かる通り、節部分や木目も一見では魅力を惹く様な板ではありません。長い事在庫で寝ていたのを縁あって弊社にて応接用テーブルとして使用する事になりました。
材の見た目や美しさも建物や家具、木材製品には必須ですが、各々の木がどのような環境で、どのように育ち、育てられたか、その木材の生立ちも大事と考えております。

社寺建築に携わる身として誇りに思い使わせて頂きます。

株式会社内柳(うちりゅう)
〒368-0005 埼玉県秩父市大野原351-1
TEL:0494-23-1118
FAX:0494-26-5118

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

一般社団法人  日本伝統建築技術保存会  講習

一般社団法人 日本伝統建築技術保存会 …

日伝建講習 弊社も受講させて頂いてます(^-^)! https://m.facebook.com/s …

9月16日職人懇親会

9月16日職人懇親会

昨夜は清水建設大嘗宮工事の職人懇親会でした🎵ご縁あり参加させてもらっています。 全国 …

【丸柱仕上げ】

【丸柱仕上げ】

丸柱を丸くするには、四角形の角材をまずは8角形にして(2枚目写真)それから16角形、それから32角、 …

最近の投稿

2022/04/24

【NAZELABさま】

2022/04/23

【建設工事】

2022/04/13

【土庇】

2022/03/11

【繕い】

2022/02/03

【子育て世帯や若者夫婦世帯必見!!】