お知らせ

投稿日:

【欄間】

歴史を見てきた欄間。

忍藩によって造営されたであろう、歴史のある建物であった前の住宅。

明治には、秩父事件の際も
新政府軍が駐屯した歴史もあり。

この欄間を、プランニング時に新しい住宅にも取り入れたいとのご要望でしたので。

今回は、写真の様に取り入れてみました。
新しい材と古い材の調和が綺麗に納まりました♫

令和の時代もこの先も、千代に八千代に、この欄間が見守ってくれる事でしょう。

株式会社内柳(うちりゅう)
〒368-0005 埼玉県秩父市大野原351-1
TEL:0494-23-1118
FAX:0494-26-5118

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

【鯨波海水浴場】

【鯨波海水浴場】

去年は海水浴場もほとんどが閉鎖の夏休みでしたが。今年は、規模を縮小しながらも、なんとか開設できたみた …

【山門工事】

【山門工事】

山門工事で使用する柱材を元請事業者さんより弊社工場へ搬入致しました。加工→墨付け→刻み→仕上げの工程 …

瓦  立ち物

瓦 立ち物

本葺き唐破風屋根の立ち物取り付けを行ってもらってます(^-^) 建物は1年半前に出来てましたが、瓦屋 …

最近の投稿

2024/02/14

【手摺り】

2023/12/28

【仕事納め・辰年絵馬】

2023/12/23

【埋木】

2023/11/24

【釿(ちょうな)】

2023/11/22

【仕入れ先】